GALLERY

Hideshi Matsuda

 

NEWS・お知らせ

SUBARU スローエイジング・ドライビングレッスン開催

2019年12月1日(日) に、 東京スバル三鷹店にて「SUBARU スローエイジング・ドライビングレッスン開催」を開催します。 講師はもちろん、松田秀士です。 50歳以上のプレ高齢ドライバーから高齢ドライバー、そしてそのご家族も参加できますので、奮ってご参加ください。 イ...

お知らせ スーパー耐久 参戦辞退

先日お伝えいたしました、松田秀士のスーパー耐久シリーズ富士24時間レースへの参戦ですが 体調不良により辞退することととなりました。 楽しみにしていた皆様、申し訳ありません。

​Profile

松田秀士(Hideshi Matsuda)

1954年(昭和29年)12月22日 高知県に生まれ大阪で育つ

浄土真宗本願寺派 僧侶

小型船舶1級免許所持

ビートたけしの運転手から28歳でプロレーサーを目指し、

シビックレースを皮切りに、F3、F3000、グループCやグループAなど、ツーリングカーからフォーミュラカーまであらゆるカテゴリーで活躍。

1994年、念願のINDY500に参戦。

1996年には当時日本人最高位となる8位でフィニッシュを果たす。

またスーパーGTでは100戦以上出場したグレーテッドドライバー。

-1977年-

浄土真宗本願寺派僧侶になる。

-1978年-

京都 龍谷大学文学部仏教学科卒

-1980年-

義兄にあたる北野武(ビートたけし)の運転手兼付き人になる。

-1983年-

28歳でレースデビューをはたす。

-1985年-

デビュー3年目で日本最高峰のF2にステップアップ。

-1994年-

米国インディ500に2人目の日本人としてデビュー。

出身校の龍谷大学より龍谷奨励賞の表彰を受ける。

-1995年-

2年目のインディ500挑戦で33台中7番目の予選スピードを記録。

-1996年-

インディ500で当時日本人最高位の8位に入賞する。

-1999年-

インディ500で予選10位、決勝10位の好成績を残す。

-2000年-

日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員に就任。

インディ500で320km/hの大クラッシュを経験。

-2006年-

ワールドカー・オブ・ザ・イヤー選考委員に就任。

-2010年-

スーパーGTシリーズに100戦以上出場したドライバーとして「グレーテッド・ドライバー」の表彰を受ける。

スーパーGTシリーズに17年連続出場。

-2011年-

スーパーGTシリーズに18年連続出場。

FM世田谷「松田秀士のスローエイジングでぶっ飛ばせ!」放送開始。

-2012年-

スーパーGTシリーズに19年連続出場。

他に、ルマン24時間、デイトナ24時間、スパ24時間、ニュルブルクリンク24時間の世界の

4大24時間レースに出場経験を持ち、ニュルブルクリンク24時間には2007年、2008年、2010年の3度出場

また、スーパーGTにはシリーズが開始された1994年から2012年まで連続出場した。

-2016年-

スーパー耐久シリーズ ST-5クラスにホンダカーズ野崎with CUSCO & BOMEX FITで参戦。

富士9時間耐久戦で2位表彰台

 

CONTACT

松田秀士への講演依頼、執筆依頼、スローエイジング講座依頼等はこちらにご連絡をください。

確認次第、​追って担当者よりご連絡いたします。

*は必須項目です。

Facebook

Copyright © HIDESHI MATSUDA|レーシングドライバー松田秀士公式サイト