Copyright © HIDESHI MATSUDA|レーシングドライバー松田秀士公式サイト

スローエイジングとは、松田秀士自身が考案した日々簡単に出来る身体のケアとトレーニング法=人生を長く現役で楽しむこと。

松田秀士は現在61歳。プロドライバーとしては現役日本人最高齢。2000年のインディ500での大クラッシュから早期の回復を果たした経験などを元に、レベルを保つために食事やトレーニングを研究し、無理せず日々のちょっとした行いから健康と体力を維持するアンチエイジングならぬ「スローエイジング」を独自に考え、いくつになってもクルマの運転は上達することを体現する。

また「スローエイジング」は一般の人にも効果的であることを確信。僧侶という経歴も加味されてユニークな考え方が好評を得ている。成仏する直前まで元気でクルマを運転できる自分でいたい!ということから、「スローエイジングでお浄土までぶっ飛ばせ!」というテーマで講演など広報活動を行っている。

人の権利である「移動の自由」。

「いつでもどこにでも」をサポートするクルマ。

そのクルマをいつまでも安全に運転できる自分でいたい。

 

それが「スローエイジングお浄土までぶっ飛ばせ」なのです。

ストップ踏み間違い!【安全運転筋肉体操】ver #1

なぜ、スローエイジングが必要なのか?

松田秀士が自らのキャリアから振り返る。

ストップ踏み間違い!【安全運転筋肉体操】ver #2

ストップ踏み間違い!【安全運転筋肉体操】ver #3

■スローエイジングでお浄土までぶっ飛ばせ![対象:一般向け]
加齢のスピードを遅め、やる気のある生活を送るための知識や運動法をご紹介。

普段の生活に取り入れる事ができるちょっとしたトレーニングを聴講者と一緒に実演しながら、分かりやすく解説します。

■安全な運転のために[対象:一般及び職業ドライバー向け]
交通事故のほとんどは疲労などに起因するドライバーのミスです。

数々の24時間レースで培った経験などをもとに、ドライブミスを起こさないための基礎知識や能力低下を最小限に抑える方法を人間工学に基づいて解説します。

■スポーツドライビング[対象:サーキット講習者向け]
スキルアップやラップタイム短縮の方法について解説します。

自分に合ったクルマのセットアップ方法について解説し、能力をアップするための基礎知識やトレーニング法を解説します。そして、スキルアップだけでなく健康を維持します。