ホーム > Slow Aging

Slow Aging

56歳!現役最年長プロレーシングドライバーが教えるスローエイジング

 松田秀士への講演依頼やお問い合わせはこちらからどうぞ。


=スローエイジングでお浄土までぶっ飛ばせ!=

「老化は、止められないが遅らせることはできる!」
をテーマに、レーシングドライバーの松田秀士が、自身の体験をもとに
「スローエイジングとは何か」
「日頃からどのようなことを心掛けれは?有効か」などをお話しいたします。




*スローエイジングとは:
松田秀士自身が考案した日々簡単に出来る身体のケアとトレーニング法=人生を長く現役で楽しむこと


コメント

レースの経験からクルマに対する分析能力が高く、早くから自動車専門誌の新車インプレッション(試乗記)を執筆するなど モータージャーナリストとして各誌に投稿し、2000年より日本カーオブザイヤー選考委員を務めている。また、CS放送やケーブルTVのGAORA(ガオラ)で放送されるインディカー・シリーズのレギュラー・コメンテーターも努める。最近は、ディーゼルエンジンや電気自動車などクリーン&エコなクルマにも造詣が深い。
現在 56歳で、プロドライバーとしては現役日本人最高齢。2000年のインディ500での大クラッシュから早期の回復を果たした経験などを元に、レベルを保つために食事やトレーニングを研究し、無理せず日々のちょっとした行いから健康と体力を維持するアンチエイジングならぬ「スローエイジング」を独自に考え、いくつになってもクルマの運転は上達することを体現す る。また、この「スローエイジング」は一般の人にもより効果的であることを確信。
僧侶という経歴も加味されてユニークな考え方が好評を得ている。成仏する直前まで元気でクルマを運転できる自分でいたい!ということから、「スローエイジングでお浄土までぶっ飛ばせ!」というテーマで講演など広報活動を行っている。クルマを趣味など自分のやりたいことや目標に置き換えることで、誰もが生きることの幸せを感じながら”お浄土までぶっ飛ばして”もらいたい。


講演テーマ

・スローエイジングでお浄土までぶっ飛ばせ![対象:一般向け]
加齢のスピードを遅め、やる気のある生活を送るための知識や運動法をご紹介。普段の生活に取り入れる事ができるちょっとしたトレーニングを聴講者と一緒に実演しながら、分かりやすく解説します。

・安全な運転のために[対象:一般及び職業ドライバー向け]
交通事故のほとんどは疲労などに起因するドライバーのミスです。数々の24時間レースで培った経験などをもとに、ドライブミスを起こさないための基礎知識や能力低下を最小限に抑える方法を人間工学に基づいて解説します。

・スポーツドライビング[対象:サーキット講習者向け]
スキルアップやラップタイム短縮の方法について解説します。自分に合ったクルマのセットアップ方法について解説し、能力をアップするための基礎知識やトレーニング法を解説します。そして、スキルアップだけでなく健康を維持します。


実績

2005年 龍谷大学 校友会・親和会 記念講演 (東京パレスホテル)
2008年 世田谷区 三茶シャレナード会館 (東京世田谷区民会館)
2008年 世田谷区 梅ヶ丘パークホール (東京世田谷区民会館)
2010年 世田谷区 梅ヶ丘パークホール (東京世田谷区民会館)
2010年 京都社会保険労務士会 (京都新都ホテル)
そのほか、浄土真宗・本願寺派寺院
富士重工業株式会社(スバル)
メルセデスベンツジャパン
及びサーキットイベント 等にて講演多数


記事:シニア倶楽部(2009.09.01)PDF

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社の Adobe Reader が必要です。
下記のアドビシステムズ社のサイトから最新版をダウンロードしてご利用ください。(無償)
Adobe Reader